新しい商品の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新商品やオリジナルのサービスを作ることは、あなただけでなく
どの会社、店舗であっても課題となっています。

ライバルが増える中、新しい商品はほしいっ。
でもそんなアイデアなんて浮かばないし…

こんな方はとても多いですね。

では、新しい商品はどうやって作ればいいんでしょう?

新しい商品の考え方

 

タイトルにもしておきながらこういってしまうと身も蓋もないんですが、
実際には画期的なアイデア、全く新しい商品なんて出てこないものなんです。

今までにない画期的な商品。

もしあなたがそう思っていたとしても、
あなたが見つけていなかっただけで、実は他の誰かがすでに始めています。
もしくは、全くニーズがないから誰もやっていないかのどちらかでしょう。

まず理解していただきたいのは、
これだけたくさんの商品がある中で、
さらに新しい、画期的な商品を生み出すということは、
ほぼ無いといえるということ。

そんな商品を生み出せるのは、
スティーブ・ジョブスのような、ごく一部の天才と呼べる人です。
もしあなたがそんな方なら、この記事を読む必要もありませんね。

まず、全く新しい商品なんてないですし、
あなたがそれを作る必要もない、と考えてください。

 

新しい商品は既に存在している?

 

では、「新しい商品」はどのように作っていくのでしょう?

それは、すでに売れている商品を”パクる”ということです。

しかし、ちょっと待ってください。
ライバルの商品を丸ごとパクることは、道義的に許されません。

あなただってやられたら良い気はしないでしょう。
しかも、下手したら法に抵触することだってあり得ます。

絶対に止めましょう!

で、どうするかということですが、
パクる、というとあまりいい印象を持たれないので、
ここから「参考にする」としましょう。

 

新しい商品を作るときの視点

 

すでにある商品を”参考”にし、
少し変えて新たな商品を作るというです。

少し変えるのがポイントです。

そこで、参考にするときの考え方をお伝えしておきます。

 

1.対象客を変えてみる。

例えば、女性向けのヨガスタジオであれば、
対象客を男性に変えただけでも新たなサービスになります。

 

2.アイデアだけ参考にする。

他業種の商品を参考にするということです。
対象客が同じであれば、参考にするべきところも多いでしょう。

少しニュアンスが異なりますが、対象客が同じということは、
その会社とジョイントできる可能性もあります。
その点も考えていきたいですね。

 

3.背景を考えてみる

売れている商品があれば、なぜ売れているのかを考察します。
どんな人がそれを使っているのかを知ることで、
同じような人にあなたが別の何かを提供できないか考えます。

また、売れている商品であっても、それを使わない人だって必ずいます。
同じような悩みを抱えている人なのに、なぜそれを使わないのか?
何か商品に問題がある場合があります。
そんな”ウィークポイントを調べる”ことで、あなたがそれを補えないか考えてみましょう。

 

新しい商品はアレンジから生み出す。

 

このように自分なりにアレンジして、
新しい商品を生み出しましょう。

最後に一つ、気を付けたいことがあります。

”うまくいっている商品”を参考にするということ。

たまにですが、
たいしてうまくいっていない商品を参考にしてしまう方がいます。

うまくいってもいないものを参考にしても結果が見えていますね。

うまくいっている商品を参考にするからこそ、
うまくいく可能性も高くなるんです。

新しい商品を作る時の、参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*