売上を上げるための4つの購入基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売上を上げるとは、
集客したお客さんに購入してもらいこと。

今回はお客さんが購入に至るときの
判断基準になる4つの要因をお伝えします。
”お客様心理”について、といえます。

お客様心理をうまく利用して購入に結びつけ、
売上を上げることができます。

売上を上げるために知っておきたい、4つの購入決断基準

”情報化社会”なんていわれてひさしい昨今ですが、
とにかく情報が溢れています。

商品やサービスについても次々と新しいものが発売されます。

また、画期的な新機能をもった商品が発売されても、
すぐまた別のメーカーから類似商品が発売されます。

このように商品やサービスを選ぶにしても情報が非常に多いわけです。

一部でマニアともいえるお客さんはインターネットを
中心にありとあらゆる情報を集めて
判断しているケースもありますが、
それ以外のほとんどのお客様はそんなことはしていません。
、というか、ご自分が選ぶ立場だとしたら、そんな
面倒なことはしないんじゃないでしょうか?

つまり商品、サービスの情報はたくさんあるのに
買うお客様はそのすべてを知っているわけでは無いのです。

では、そうしたお客様がどうやって購入までの判断をしているのでしょう?

お客様は少しでも簡単に、効率よく判断しようとしているのです。

てっとり早くいい商品、サービスを手に入れたいじゃないですか。

なので、よーく吟味する、というより、
人それぞれ基準があり、その条件を満たしていれば決断に至るのです。

これが分かっていればお客様に何を伝えるべきかもわかるのではないでしょうか?

4つの購入決断基準

◎ブランド

◎希少性

◎権威

◎他人の行動

では、一つづつ説明していきます。

まず、”ブランド”

ファッションや電化製品に多いと思います。

特にパソコンを例にすると、同じスペックのパソコンがあった時に
「〇〇ブランドだから」というのが判断基準になるということです。

ブランドが信頼の証となっています。

ただ、小さな規模の個人店などが始めるのは認知されるのに
時間がかかって難しいかもしれませんね。

そして、”希少性”

限定10個。と数が少ないと価値が高く感じませんか?

こだわりがありそう、とかコレクターズアイテムっぽいイメージが与えます。

広告などによく使われますが、その理由も伝えるとより効果的です。

次に、”権威”

これは、専門家やその道の権威ある人による意見です。
学者、研究者のコメントの掲載された広告を見たことがあると思います。

あなたの広告にも豊富な知識に基づく意見があれば、信頼がおけることでしょう。
専門家のコメントが使えると信ぴょう性が増しますね。

最後、”他人の行動”

「みんな持ってる」ものなら間違いは無さそう。
実際に使った人はどう思っているのか気になるところです。

口コミやレビューがこれに当てはまりますが、
人は周囲の人と同じ行動を取って社会的に正しいと思われたいものです。

あなたもお客さんの声を拾って積極的に活用してみましょう。

以上。

全てを盛り込むことは難しいでしょうが、
使えそうなものを使ってお客さんに伝えてみてください。

購入につながりやすくなり、売り上げにもつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*