高額商品は売れない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低価格でたくさん販売するやり方も間違ってはいません。
ただ、価格を上げたくても上げられない、
とお考えなら価格戦略を今一度考えてみてはいかがでしょう。
今回は、高額商品を売るメリットをお伝えします。

高額商品を売るメリット

 

ライバルを出し抜ける。

 

価格を上げることで、利益率が上がれば、
広告費などのマーケティングにかけるお金を、
より増やすことができます。

そうすることにより、
さらにライバルを出し抜くことが可能です。

利益率が増えれば、

・お客さん一人当たりに、
かける広告費を上げて、より集客を強化できる。

・お客さん一人当たりを、
維持するためのサービス費を上げることができる。

という事です。

 

優良顧客が増える。

 

残念ながら低価格商品を買う人ほど、
安易にクレームを言ってくる傾向があります。
そういう意味で、高額商品を買うお客さんのほうが”質が良い”と言えます。

また、先程、お客さん一人当たりにかけるサービス費を、
上げることができる、とお伝えしましたが、
顧客維持の為に経費をかけることができるので、
そんなお客さんとの関係性をより強くすることが可能です。

 

管理費や経費、そして時間は変わらない。

 

低価格のものを売ろうが、高額商品を売ろうが、
かかる間接的なコストは変わりません。

低い利益率で販売し、経費削減で利益を確保しようとしても、
やはり限界が見えているでしょう。

さらに、お客さん一人当たりにかかる手間も同じです。

単純に1000万円の売り上げを確保するには、
客単価10000円なら客数100人、
客単価1000円なら客数1000人です。

顧客管理の手間を考えたら、
どちらが良いか明白かもしれません。

質の良いお客さん一人当たりに時間をかけられる、
というのもメリットですね。

 

小規模ビジネスだからこそ。

 

大企業なら、低価格で販売しても利益が取れるよう、
オートマチックな仕組みが出来ていますが、
小規模ビジネスではそれに真っ向から立ち向かうのは難しいでしょう。

それよりも
お客さん一人一人にしっかりと経費、時間をとって、
関係性を築くことが必要かもしれません。

小規模ビジネスだからこそ、
高額商品に取り組まなければいけませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*