口コミを起こすポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

良い商品であれば、口コミしてくれる。そんな風にお考えなら間違いです。
お客さんはどんなに良い商品、良いサービスだったとしても忘れてしまいます。
ですから、お店側で口コミされやすい”仕組み”を作っておくことで口コミを広げることが期待できます。

 

口コミを起こすタイミング

 

まず、口コミを起こすタイミングを知っておきましょう。

あなたも経験があると思いますが、
商品やサービスを購入した直後は誰かに話したくなるもの。

そして、誰かに聞かれたときに話します。

 

ですから、この2つ
購入直後と、誰かに聞かれて時が口コミが起きるタイミングと言えます。

 

 

口コミを起こすツール

 

では、このタイミングで口コミを起こさせるツールを用意します。

 

1.サンクスレター

購入直後であれば、出すきっかけになりますし、
お客さんに思い出してもらうツールとして最適です。

ありがちな売り込み内容にすると、
かえって嫌がられますので注意しましょう。

ご購入時を思いだしてもらうこと趣旨にしますのでその時の様子、
また購入後のフォローなどパーソナルな内容にしましょう。

定型文を使ったような内容だと、記憶に残りづらいと思いまうs。

そして、誰かに話したくなるようなネタ提供をすると効果的です。

購入直後で誰かに話したい、と思っている所に、
さらに話すネタを提供することで、口コミがスムーズに進みます。

 

2.紹介カード

口コミされた相手も、その時に聞いただけでは忘れてしまいます。
ですから紹介カードを渡してもらう事で覚えていてもらえます。

紹介カードがあると口コミが広がりやすいということです。

さらに、来店につなげるために、紹介特典を付けてあげると効果的です。

 

3.ホームページ

口コミされた相手が興味を持ってくれた時に、
ホームページがあるとすぐにお店のことが確認できます。

商品サービスの説明はもちろん他の利用者の声など掲載しておきましょう。

またアクセス方法や、問合せしやすくすることで、
見てくれた方が行動しやすくしましょう。

 

口コミは勝手に起きない。

 

良い商品、サービスだから使ってもらえば、
分かってもらえる、お店のことを口コミしてもらえる、
という他人本位な考えでは、いつまでたっても広がりません。

口コミだって起こすために、
しっかりと仕組みを作っておくことが必要だということです。

今回は実践しやすい簡単なことをお伝えしました。

ぜひ取り入れてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*