見込み客を集めるリードジェネレーション広告とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、私たち小さな会社、小さなお店がやるべき広告、
リードジェネレーション広告についてお伝えしました。(→コチラ

リードジェネレーション広告は、
チラシ、フリーペーパーなどの広告、
さらにホームページから見込み客を誘導するためにも使うことができます。

リードジェネレーション広告が良いと言われても、
どうすればいいのかいまひとつ分かりませんよね。
今回は、リードジェネレーション広告で見込み客を集めるために何をすれば良いのか、
というポイントをお伝えします。

まず、簡単に流れをおさらいします。
①魅力的なオファー(プレゼント)を用意する
②広告で見込み客のリストを集める。
③見込み客と継続的な関係を続ける。
④セールスする。

そして、重要なポイントは、
見込み客の情報を集めるための”オファー”。
そして、広告の”中身”です。

この流れに沿って、特に①②についてリストを集めるところをお伝えします。

 

①見込み客の情報を集めるための”オファー”

 

まずは、オファー(プレゼント)を用意しましょう。

オファーを考える上でのポイントは、
・お客さんがほしがるもの。
・あなたの商品、サービスに関係するもの。
・お客さんにリスクが無いもの。
です。

例えば、
無料の体験レッスンや無料の資料請求、無料の説明会など。
インターネットであれば、無料メルマガ、無料PDFレポートなどです。

見込客を集めるため事が目的ですから、
お客さんには一切リスクのないもの、無料のものにしてください。

また、お客さんが、何も考えずに申し込める、登録できるようにしてください。

見込客だけを効率的に集めるためなので、
その見込み客に考えさせたり、決断してもらうような提案にしてはいけません。

これらと踏まえて、
あなたのビジネスでは何をオファー(プレゼント)とするか、決めてください。

 

②見込み客のリストを集めるための広告

 

次に、広告を作るんですが、
そのために広告の対象となるお客さんを絞り込みます。

絞りこむとお客さんを逃してしまうと心配される方がいますが、
それは違います。

むしろ、絞り込みがしっかりできていると、
対象となるお客さんの反応率は高くなります。

ですから、ここではしっかりとお客さんを絞り込んでください。

そしたら、実際に広告やチラシを作っていくわけですが、
はやり、ここが、一番重要なことです。

反応率を高める広告の要素をご紹介します。

 

見込み客の反応率を高める広告の要素

 

リードジェネレーション広告を
実践するなら、この要素は注意してみてください。

ちなみに、デザインや印刷の美しさは、特にこだわる必要はありません。

見込み客は「美しいチラシ」に反応するのではありません。
「興味のあるチラシ」に反応するんです。

ですから、デザイン会社に頼もうが、自分で作った文章を印刷しようが、
それが成果の違いにはなるわけでは無いということです。

 

次の要素を入れることに注意してください。

1.キャッチコピー

まず目に飛び込んでくるキャッチコピーの役割は重要です。
その役割は、広告を読んでもらうこと。
キャッチコピーでコケけてしまうとせっかくの広告を読んでもらえなくなります。
絞りこんだお客さんに、「私のことを言ってる?」と読む気になってもらうものにしてください。

 

2.見込み客の問題に対する共感と解決策の提示

見込み客の普段悩んでいる事を提示し共感を示してください。
この人なら自分のことを理解しているかも?と思ってもらえるようだといいですよね。

そして、その問題を自分なら解決してあげることができる事を説明してください。

 

3.安心感を与える要素

お客様の声そしてあなたやスタッフ、お店の写真など安心感を与える工夫を行います。
お客様からの声や感想を掲載することがあなたがお客さんの問題解決できることの客観的な証明になります。
内容は大したことでなくてもいいので、他人の感想があるということが大事です。
人の評価ははやり一番気にされますよね。

 

4.申し込み方法

当たり前ですが、見込客がふオファーを手にするために何をすべきか提示することです。

意外ですが、これがしっかりできていない事が多いです。
もしくは分かりづらいということ。

ここは、小学生でもお年寄りでもわかるように大きく表示したり、目立つ色を使ったりしてください。

また、見込み客が書く個人情報は極力少なめにしておくことも反応率を高めるポイントです。
いざ申し込もうとしたら、住所、電話番号、生年月日…なんて面倒ですよね。

 

あなたの”見込み客”を集めましょう!

 

いかがでしょうか?
見込み客を集めるためポイントをお伝えしました。

これらを理解して、リードジェネレーション広告を作って見てください。

それから、見込み客と継続的な関係を続けて、
セールスするという流れです。

リードジェネレーション広告を活用して、
あなたの”見込み客” を集めましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*