見込み客と良い関係を作るには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

見込み客との関係の理想を、
医者と患者のようなイメージ、とお伝えしました。

今回は、そんな関係性を築いていくため、どんなことをどんな手段で伝えるか、
ということについてお伝えします。

見込み客との関係性構築は焦らない

 

”見込み客”が獲得できた、といってもすぐに買ってくれる訳ではありません。
見込み客といってもさまざまな状態にあります。

そして、見込み客は、悩みや問題を抱えています。
あなたの商品、サービスがそれを解決してくれるか、信用できるのかと疑っています。

それが、”購入の壁”となっているんです。
その購入の壁を超えるために小さな階段を作っていく、
関係性構築とはそんなイメージなんです。
そして購入の壁を越えてもらう事がゴールになります。

小さな階段は情報発信によって作ります。
見込み客に情報発信を続けることで、
小さな階段をたくさん作っていきましょう。

単純接触効果(ザイアンスの法則)というものがあります。
人は接触する頻度が多いほど、好意を抱く心理があるという事です。
じっくり情報発信し続けるだけでも、信頼を得ることができるというわけです。

 

見込み客との良い関係性を作る情報

 

理想的な見込み客との関係は、
医者と患者のイメージであることをお伝えしました。

あなたは、お客さんにその道の”プロ”として理解してもらいたいです。

情報発信を続けるにあたって、
このような点も意識していきましょう。

・問題を放置しておくとどうなるか?

問題点が分かっていても、なかなか行動できないもの。
例えば、肩こりを放置しているとどうなるか教えてあげましょう。

・問題を解決するためにあなたの商品サービスがあることに気づいてもらう。

多くの場合、問題点に気づいていても解決策が分かっていません。
例えば、肩こりを直すだけでもマッサージが有ったり、張り薬、飲み薬といろいろあります。
その中でもどれがいいのかという事を価値観として受け入れてもらう事です。

・他との違いを伝える。

ただウチは他より良い、と叫んでもセールストークにしかなりません。
あなたの強みが、商品、サービスを選ぶうえで重要であることを伝えます。

・専門家として教えてあげられるハウツー

もちろんあなたの商品やサービスにつながるようなことです。
すぐにできる簡易的な解決策の提示が出来れば信頼度を高められます。

 

見込み客に情報発信するツール

 

情報発信するツールをご紹介します。

まず、最も手軽に出来るのが”メール”です。

オファーの申し込みから、セールスまで、
一連のストーリーとして、組み立てるステップメールという方式があります。

この流れを作って、メルマガ配信ツールなどを使って設定しておけば、
オファーの申し込みをしてくれて、気持ちがアツいうちにメールを贈ることができるので、
読まれる確率も高く、成約にもつながりやすいでしょう。

またインターネットであれば、動画の活用も効果的です。
実際に会う機会が少ない分、映像として見ることができるので距離も近づきやすいといえます。

オフラインであれば、ニュースレターを発行して情報発信をします。。

1ページで納めれば、FAXでの送信も良いでしょう。
インターネットと違い送るのにコストがかかりますが、
不特定にばら撒くチラシなどよりは効果が期待できます。
また、コストがかかるという理由で、
他の会社ではやっていないことが多いのでかえってやる価値があるでしょう。

あなたのビジネスに合ったやり方で情報発信をしていってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*