集客のメッセージ。こんな間違いをしていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客するときに、お客さんに届けるメッセージはとても重要です。
このメッセージの作り方次第で、成果に大きな違いが出てきます。

しかし、この大事なメッセージで、
やってしまいがちな大きな間違いがあります。

それは、、、、

”1つのメッセージに複数のメリット、ベネフィットを混ぜてしまう”ということです。

 

伝えたいことがたくさんあっても、集客できない。

 

どういうことかというと、例えば、
ステーキ、お寿司、ラーメン、
どれも美味しいけれど、これが全部、1つの器に混ぜられていたら。
(ちょっとありえませんが、、、)
あまり想像したくありませんね。。。

どんな味なのかは、全く想像がつきません。

つまり、1つ1つを単品で食べれば、
ものすごくおいしい料理でも、それらと一度に混ぜてしまうと、
全くおいしそうに感じなくなくなってしまう、ということです。

実は、集客のメッセージでも同じことが言えるんです。

あなたの商品、サービスにに良いところが
あればあるほど、伝えたいことも沢山出てくると思います。

しかし、それらを一度に混ぜてしまうと、
全く魅力的に感じられなくなってしまうんです。

お互いに、お互いの良さを打ち消してしまうんですね。

集客するためのメッセージでは、あなたの商品、サービスを使った時の
メリットやベネフィットを伝えるべきです。

そしてあなたの商品、サービスに良いところがあればあるほど、
それを伝えたくなるもの。

でも、それら全て伝えようとしてできたメッセージはとてもわかりづらく、
さらには拒絶されてしまうこともあるんです。

 

集客のメッセージはわかりやすく!

 

伝えるメッセージをつくるための視点は、「分かりやすく」ということ。

自分の商品、サービスの良いところを全部伝えたい、と思うと
メッセージはどんどん膨らんでいってしまいます。

しかし、こうしてできたメッセージでは、
いったい何を伝えたいかのか
分からない、ぼやけたメッセージになってしまいます。

メッセージを作る時は、
おいしいメニューの中から、
ターゲットになるお客さんが、
一番好きそうなメニューが何なのかを絞り込み、
それをメッセージとして伝えることがとても重要になるのです。

ステーキ、お寿司、ラーメン、なんでもおいしい!
ではなく、たった一つに絞る必要があります。

メリットやベネフィットは一つに絞って、伝えるんです。

 

”分かりやすい”が伝わりやすくて集客できる。

 

つまり、その商品、サービスを買うと
どんな良い事があるのか?
一つに絞ることで、
そのメッセージがハッキリと分かりやすくなるんです。

分かりやすくなれば、伝わりやすいという事。
伝わりやすいメッセージが集客できる、という事です。

良い商品、良いサービスであればあるほど、
あなたは多くのメリット、ベネフィットを伝えたいと思うでしょう。

しかし、集客するためのメッセージや広告では、引き算で考える。

あれも出来ます、これもやります。
では、かえって伝わらないメッセージになるだけです。

伝えたいメッセージは一つにする。
これが伝わるメッセージです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*