ブログは見た目?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたが、どんな良い内容のブログを書いたとしても、
見せ方が悪いとちゃんと読んでもらえません。

もちろん内容のほうが大切なんですが、
”見た目”が悪いと、
読む前に敬遠されてしまう事もあるからです。
それでは集客にもつながりません。

人に会う時も同じで、見た目の印象は大切です。
そんな見た目の印象をよくする5つのポイントをお伝えします。

ポイント1.改行を使う。

 
改行が全くないブログがたまにありますが、
改行を使わないと。。。
—————————————-
ブログを書くときは、あなたのお客さんの役に立つ情報、お客さんが知りたがっている情報を発信しましょう。あなたの業種でビジネスを始めているなら、あなたはその道の専門家です。あなたなりの視点で、知識、ノウハウや意見を発信しましょう。また、お客さんは商品やサービスについても知りたいと思っています。商品のレビューや、ビフォーアフターまたはお店の情報も発信してください。
—————————————-
このように文字だらけで一目見て読み難いと感じてしまいます。
見さすさを考えて、適度に改行する必要があります。

また、段落ごとに2行空けるなどの工夫もしてみてください。

ただし、あまり改行を入れすぎると、
縦長なりすぎて、バランスが悪くなるので気を付けてください。
だいたい3行~4行ごとに改行を入れるとよいかもしれません。

 

ポイント2.見出しタグを使う

 

段落ごとに小見出しを入れます。
見出しタグは「h1~h6」に分けて正しい順序で使ってください。

文章のまとまりごとに見出しを使うと、記事が見やすくなります。

また、見出しタグを使うと要点を伝えやすくなります。
要点を見出しで伝えて、詳しくは本文でという伝え方が理想です。

 

ポイント3.文字を変える

 

文字の装飾を使ったり、サイズを変えるという事です。

強調したい文字だけ、
色を変えたり、太字にしたり、大きな文字にしたりします。

バランス良く配置すると、注目するところが分かるので読みやすくなります。

 

ポイント4.リストタグを使う

 

特に文章が長くなるときには、リストタグ(li)を使ったりして、
要点を箇条書きにしてまとめると内容が伝わりやすくなります。

例えば今回の記事で使うと、このような感じになります。

  • 改行を使う。
  • 見出しタグを使う
  • 文字を変える
  • リストタグを使う
  • 画像を使う

 

ポイント5.画像を使う

 
アイキャッチ画像や文章中に画像を入れるのも効果的です。
文字だらけだと読むほうも疲れてしまいます。

ただし、あくまで息抜き程度として使ってください。
画像をたくさん入れすぎるとサイトを表示させるのに重くなってしまいます。

ブログを見やすくするという意味で使いますので、
画像は関係したものが1つの記事に1つか2つ入っていれば十分です。

 

ちょっとした工夫で、見やすくなる

このように、少し気を配るだけでも見やすいブログ記事が出来上がります。

あなたも他の人のブログを見る事も多いと思います。

内容とともに、どんな書き方をしているかもチェックしてみるといいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*