ソーシャルメディアで情報発信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログで情報を発信しましょうとお伝えしていますが、
情報を発信するのはブログだけ、というわけではありません。

Facebookなどを中心としたソーシャルメディア(SNS)にも、
投稿することで情報の拡散効果があります。

ところが、”ソーシャルメディアでの情報発信”というと、
抵抗があるといわれることがあります。

「Facebookでビジネスの事を投稿するのは売り込みみたいで。。。」
「変なこと投稿して炎上したらどうしよう。。。」
「私はSNSで、どんなことを投稿したらいいの?」
みたいな心配したことはないでしょうか?

ちょっと過剰な心配ではありますが、
なんとなく恐いというか、もやもやした感じですよね。

かといって、飾った自分を演じるのも疲れますよね。

でも、特にFacebookはビジネス仕様でできています。
ブログだけではもったいない。
どんどん情報発信しましょう!

というわけで。

ブログだけでなく、
ソーシャルメディアでの情報発信について、お伝えします。

 

ソーシャルメディアで情報拡散!

 

ブログだけで検索に見つけられるまでには、時間がかかりますから、
SNSを併用することで、情報の拡散が早くなります。

ブログは、キーワードを意識して情報発信しますが、
SNSではそういったことは考えなくても良いです。

お客さんとの関係構築に、SNSを活用することはお勧めです。

 

ソーシャルメディアでも基本は役に立つ情報

 

ではどんな情報発信をすればいいかというと、
基本はお客さんの役に立つ情報。

お客さんが「へー」なんて、
ちょっと感じてもらえる情報だったら反応してもらいやすいですよね。

そのあたりは、ブログと同じです。

まずはお店のfacebookページを作って、
ブログを投稿したら、自動的に投稿できる仕組みも作ることができます。

Facebookページからブログに誘導することができます。
また、こうしておくと手間も省けて便利です。

 

ソーシャルメディアでお客さんとやり取りできる。

 

SNSであれば、お客さんからが気軽に反応してくれて、
関係性も作りやすいといえるでしょう。

スタッフの素の部分や、
「そんなこともやってるんだね」といった情報。
そういったことでも共感してもらえる事があるのではないでしょうか?

 

ソーシャルメディアはポジティブに!

 

ネガティブな発信では、反応もネガティブになります。
お互い気分が良くないですよね。

また、あからさまな売り込みもSNSには不向きです。

特に、SNSはオープンな場。
多くの人の目に触れていることは意識したいです。

ポジティブな投稿であれば、反応もポジティブなものになります。
お客さんが明るくなるような投稿ができるといいですね。

 

ソーシャルメディアへの投稿まとめ。

 

・基本はお客さんの役に立つ情報を発信。
・まずはお店のfacebookページを作りましょう。
・ブログ投稿を自動的にfacebookページに投稿する仕組みを作れば便利。
・お客さんと直接やり取りできるから、関係性を作りやすい。
・ポジティブな投稿をすれば、反応もポジティブに。

あなたも、SNSを活用して、
どんどん情報発信しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*