リピートしてもらうツールとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リピート集客についてお伝えしています。
お客さんには、お店について、商品、サービスについてしっかりと言葉で伝えなければ、
分かってもらえません。

今回は、リピートしてもらう”ツール”について6つお伝えします。

リピートしてもらうツール 1.サンクスレター

 

何度かお伝えしていますが、来店、ご購入のお礼を書きましょう。
お客さんは買ったときは非常に満足していたようでも、すぐ忘れてしまいます。

お客さんに思い出してもらうツールとしてあげておきます。

また、購入直後は誰かに話したくなるもの。
サンクスレターに、買ったものの説明やウンチクを書いておくと、
それが口コミのネタになり、口コミされやすくなる、という効果も期待できます。

 

リピートしてもらうツール 2.ポイントカードや次回のサービス券

 

まあ、よくあるものですね。
リピーターになってもらうには、いかに早く次回の来店をしてもらうかがポイントです。
そのためのツールとして有効に使いたいですね。

でも例えば2、30回も来店しないと特典がもらえないようだと、
最初から使う意欲が薄れます。
ですので、3回から5回くらい来店すれば特典がもらえるような、
ハードルの低い設定にしておくことをお勧めします。

 

リピートしてもらうツール 3.ニュースレター

 

以前お伝えしましたが、お客さんが役に立つような情報を送り続けましょう。

送り続けていることでお客さんが利用したいタイミングと合うときに思い出してもらえます。
あまり、売り込み臭がするものは倦厭されますので、注意してください。

あくまで”お客さんの役に立つ情報”です。

 

リピートしてもらうツール 4.メルマガ

 

これもニュースレターと同じ役割ですが、
お客さんによってはメルマガのほうがいい場合もあります。

お客さんが普段どんな媒体を使っているかを調べて、
上手く使い分けたいですね。

 

リピートしてもらうツール 5.ブログ

 

これまた、ニュースレターなどと同様に、
お客さんに役立つ情報を発信します。
テキストだけのメルマガと違い、画像が掲載できる事も強みです。

また、ブログでの情報発信はインターネットを使った新規客の集客、の観点からもやっておくべきです。

 

リピートしてもらうツール 6.SNS

 

FacebookやTwitterなど、
ほとんどのお客さんは、何らかのSNSを使っているでしょう。

お客さんとコミュニケーションが取れるツールとして利用できますね。

ただし、お客さんとは友達ではありません。
中には友達のように接してほしいお客さんもいますが、
デリケートな側面もありますのでSNSでのやり取りには注意しましょう。

特にブログとリンクさせて、アップした情報がすぐにSNSに反映されるように設定できるので、
そうしておくと作業が楽になります。

 

お客さんのフォローは、仕組化する

 

リピートしてもらうフォローは、きちんと仕組化しておくべきです。

せっかく、新規で集客できてもリピートしてもらう仕組みができていないと、
リピートしてもらえず、また新規の集客を繰り返さなければいけません。

ザルに水入れているようなもの。
水は溜まりません。

しっかりとした”器”をつくることでお客さんを留める工夫は欠かせないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*