心理テクニックを使って高額商品を売る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高額商品、サービスを売るメリットをお伝えしました。
今回は、心理テクニックを使った手法で、
高額商品売る方法を3つお伝えします。

店舗ビジネスが知っておきたい
高額商品を売る心理テクニック

 

1.松竹梅

 

よくある手法ですが、
例えば、同じ種類の商品、サービスで、
A20,000円、B10,000円というふたつの選択肢だけの場合、
お客さんはBを選ぶことが多いのではないでしょうか。

しかし、もう一つ上位にS30,000円というのをつくることで、
AとB、ともに割安感を感じてもらえるようになります。

そして、そこで安いものを選んで失敗したくないという心理が働き、
中間の価格帯となったAが選ばれやすくなる、という効果です。

このように、非常に高価格なSを追加することで、
もともとは高価格であるAに割安感を感じてもらうことができます。
アンカリング効果とも呼ばれます。

 

2.パッケージ化する

 

関連する複数の商品、サービスを、
パッケージ化してしまう手法です。

人は、何回もお金を払うより、
一回でまとめて払ってしまった方を好む傾向があります。

高額であるほど、効果的な手法です。

例えば、高額な買い物である車を買った時なんかに、
オプションを色々と付ける、
といった経験はありませんか?

このように関連する商品、サービスをこちらでパッケージしてあげることが、
お客さんにとってもメリットと言えるんです。

 

3.パーセントで表示する

 

大きなパーセンテージで見せると、お得感を高めます。

人は、価格そのものよりもパーセンテージに強く反応する、といわれます。

例えば、

A「1万円のものが500円引きの9500円!」
B「2000円のものが500円引きの1500円!」

この場合、どちらも同じ500円引きであるのに、
Bの方がお得に見られます。

これを、パーセンテージに直すと、
Aは5%引きで、
Bは25%引き。

つまり、割引価格などの表示は、
パーセンテージで表示すると大きい数字になるので、
お得に見られるということです。

 

店舗ビジネスが知っておきたい
高額商品を売る心理テクニックまとめ

1.松竹梅の3パターンから選んでもらう。
2.商品、サービスをパッケージ化する。
3.パーセンテージで表示するとお得に見られる。

難しい方法ではありません。
意識して取り組んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*