集客に使えるお客さんの声の集め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集客するときに”お客さんの声”を集めることが
とても重要なポイントになることをお伝えしました。

しかし、お客さんの声を集めたいんだけど、
集められない、集めづらい、といった声がよく聞かれます。

というのも、
どんなことを聞いたらよいかわからない、とか。
かえって悪いことを言われてもイヤだし…。
といったちょっとした悩みがあるんですね。

今回は、特にアンケートなどにより、
集客に使えるお客さんの声を集める方法をお伝えします。

良いお客さんの声がたくさんあれば、
集客するとき、又セールスするときに重要な決断要素となってくれます。

集客に使える”良い”お客さんの声

 

お客さんの声を集めるなら、
やはり良い声を集めたいですよね。

悪い例ですが、こんなものがあります。

それは、レストランのテーブルにあったアンケートなんですが、
”私たちに到らなかったところはありませんでしたか?”
といった内容のアンケート。

よくやってしまいがちですが、
やっている本人は”サービス向上のため”
良かれと思ってやっているんだと思います。

でも、こんなことを聞かれたら、
それまで悪いところなんて気にしなかったとしても、
詮索してしまいませんか?

「そういえば、料理がちょっと遅かったかな?」とか…

せっかく良い気分で食事をしたお客さんに、
何か悪いところなかったかな?と探させるようなものです。

悪いところを改善するといった趣旨のアンケートならいいんですが、
集客には使えませんね。

 

集客に使える良いお客さんの声を集めよう。

 

良い声がほしいなら、良かったことを聞きましょう。

美味しかった料理はどれか?
友達におすすめしたいポイントはどこか?
などなど。。。

お客さんが買ってよかった。
使ってよかったことを聞きとりしましょう。

ポジティブなアンケートにしたいですね。

 

お客さんの声、これを聞いておこう。

 

まだ検討中のお客さんが、知りたいのは、
この商品サービスを使ったら
”自分がどうなれるか?”ということ。

つまり使ったお客さんにも、これにこたえてもらう必要があります。

「なぜ購入しようとしたのか?」というビフォーと。
「使ってどう変化したか?」というアフターです。

 

集客に使えるお客さんの声とは?

 

まとめます。

集客に使えるお客さんの声とは、
検討中のお客さんが知りたいと思っていることである必要があります。

それは端的に、ビフォーアフターです。

「なぜ購入しようとしたのか」というビフォーと。
「使ってどう変化したか」というアフター。

そして、お客さんが買ってよかった。
使ってよかったというポジティブなものにまとめましょう。

お客さんの声をたくさん集めましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*