売り込んでしまうと集客はできません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

” よくある集客の間違い。 ”

お客さんには、あなたのサービスや商品を知ってもらいたい。

よくわかります。

でもあなたも商品、サービスに自信があるがゆえに、
こんな間違いをしていませんか?

「こんなにすごい商品なんだ。さぞ売れるだろう。」

あなたは、商品の自慢の特徴を
書きならべたチラシを出しました。

でも、売れないっ。。。。

なぜ??

みんな、この商品の良さがわかってないなぁ…、
なんて嘆いてみる。

こんな光景がよくあります。

でも売れない理由は、お客さんがその良さが分かっていないからではなく、

「お客さんが、商品を求めていないから」です。

商品を求めていない??

そうです。

お客様は商品なんか欲しくありません。

お客様は結果が欲しいのです。

結果を求めています。

だから、
お客さんが望むような結果を得るためには、
この商品が必要なんだ、と伝える必要があります。

 商品でなく結果を売る

こういった時によくある例が、ドリルの話。

お客様はドリルがほしいのではなく、
穴を開けたいのです。

だから、
そのドリルがこんなスゴイ機能が…とか
こんな便利なことができます…とか

商品の”特徴”を知って語っても
購入にはつながらないのです。

お客さんに伝えるべきことは、

それを使うとどうなれるか?

何を得られるか?

という”結果”なんです。

そしてその結果の理由づけ、根拠として
特徴が必要になるのです。

「こういう結果を約束します。
なぜならこんな特徴があるから。。。」

 集客に大切な「ベネフィット」

あなたの商品、サービスの特徴で、
お客様はどんな結果を得られるか?

これ、「ベネフィット」っていいます。

特徴は、お客様にとってはどうでも良い事。

自分に何をもたらしてくれるかという事が知りたいだけ。

集客に大切なのは、お客様にとってのベネフィットにフォーカスすること。

それを考えずに、ただ特徴を伝えるだけでは
ただの売り込み。

あなたもお客様に”売りこんで”いては逃げられてしまいますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【メルマガ特典】集客の仕組みメール講座

集客し続ける仕組みの作り方、『7つの秘訣』を公開します!

今、メルマガ登録すると、特典として次のようなメール講座をお届けいたします。

●「集客の仕組み」メール講座

安定して集客し続ける仕組みを作るための方法をイチから学べるメール講座です。

例えば、こんなことがわかります・・・

・インターネットで集客する方法が分かる。
・オフラインで集客する方法が分かる。
・集客したお客さんをリピーターにする方法が分かる。

【メール講座の内容】
テーマ1.まず自分のビジネスを知る
テーマ2.本当のお客さんは誰か?
テーマ3.手っ取り早く集客する施策
テーマ4.顧客リストの管理術
テーマ5.リピーターを育てる施策
テーマ6.新規客の集客施策
テーマ7.ネットでの集客施策

集客を仕組化することで、集客に不安を抱えることがなくなります。ぜひ、このメール講座で集客の仕組みの作り方を学んでください。

●会員限定のメールマガジン

ご登録いただいたメールアドレスに、会員だけが見られるマーケティング情報を記載したメルマガを配信させていただきます。

▶ 今すぐメール講座に参加する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*